男性の体臭

男性のほうが体臭が臭いってホント?その理由とは?

男性の体臭について

 

一般的に、女性よりも男性のほうが
体臭が臭くなりやすいと言われていますが、
これは本当なのでしょうか?

 

 

答えは「本当です」

 

 

では、なぜ男性のほうが
体臭が臭くなりやすいのでしょうか?

 

 

男性の方が体臭が強いわけ

 

「男性の方が体臭が臭い」と言われるのには
以下の3つの理由があります。

 

 

女性が大嫌いなニオイ「アンドロステノン」

 

女性よりも男性の方が体臭がきついと言われる理由の一つが
「男性独特の体臭を持っている」ということです。

 

そして、この男性独特の体臭に影響を及ぼしているのが

 

「アンドロステノン」という成分です。

 

 

汗腺の一つである「アポクリン腺」から分泌される汗に含まれる
「アンドロステノン硫酸塩」が雑菌によって分解されて、
「アンドロステノン」という臭いの強い成分になります。

 

 

ちなみに、男性が「アンドロステノン」を嗅いでも不快には感じません。

 

しかし、ある実験では「アンドロステノンを嗅いだ女性の100%」が

 

「不快」に感じたと言われています。

 

 

実は「アンドロステノン硫酸塩」は男性だけでなく
女性の汗にも含まれているんですが
男性の分泌量の方がはるかに多いんですよ。

 

つまり、女性にはほとんどない「臭い成分」を男性が放っていることが
「男性は女性よりも体臭が強い」と言われる理由の一つなんですね。

 

 

男性の方が汗をたくさんかく

 

汗そのものは無臭ですが、分泌された汗が
雑菌に分解されることによって臭いを放ってしまいます。

 

ですから汗の分泌量が多くなればなるほど
雑菌の餌が増え、臭いが強くなってしまう可能性があります。

 

 

そして、男性は女性よりも汗をたくさん分泌します。

 

というよりも、女性は「女性ホルモン」のおかげで
男性よりも汗の分泌量が少ないのです。

 

なので、男性の方が「発汗量が多い」ことも
女性よりも体臭が強い理由の一つとなります。

 

 

男性は皮脂の分泌量が多い

 

男性は女性よりも「皮脂の分泌量」も多いんです。

 

皮脂は酸化すると「強い体臭」の原因になります。

 

 

ではなぜ男性の方が皮脂の分泌量が多いんでしょう?

 

それは「男性ホルモン」のせいです。

 

 

男性ホルモンの影響で「皮脂の分泌が活性化」されてしまいます。

 

もちろん、女性も男性ホルモンを分泌していますが
やはり男性の分泌量の方がはるかに多いんです。

 

なので、男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いため
体臭が強くなってしまう傾向があるということです。

 

 

最後に

 

一般的に、男性は女性よりも臭いに鈍感です。

 

さらに、女性よりも体臭がきついんですね。

 

つまり、男性は自分が感じている以上に、周りは臭いに敏感だということです。

 

 

好きで臭いをさせている訳ではありませんが
「自分の臭いに気づいてないの?」
「スメルハラスメント」
なんて言われないためにも体臭対策をしていきましょう!

 

 

【男のための体臭講座 第3話】

 

⇒ 体臭が油臭い場合に考えられる2つの原因