乾燥肌と体臭の関係

美肌の男も臭わない?乾燥肌と体臭の関係とは?

乾燥肌と体臭の関係

 

肌の乾燥対策していますか?

 

実は乾燥肌は、我々男性の体臭が
臭くなりやすい原因の一つでもあります。

 

「男が乾燥肌対策なんて恥ずかしい」
なんて思うかもしれませんが、最近の女性は、
そんな事は全く気にしない傾向があります。

 

 

また、大事なのは、プロセスよりも結果です。

 

肌がカサカサな乾燥肌で体臭を醸し出している男性よりも、
肌が潤っていて、ニオイもしない男性を女性が好むのは当然ですからね。

 

ですから、まずは乾燥肌が体臭を招く原因を知って、対策を取っていきましょう!

 

 

乾燥肌と体臭の関係

 

乾燥肌による皮脂の過剰分泌

 

「そもそも俺は乾燥肌じゃない」

 

「乾燥どころか、ベタベタして困っている」

 

中にはこんな風に思っている方も多いかもしれませんね。

 

僕も以前は、そう思っていました。

 

 

けど、僕たち男性は、ベタベタしている汗や皮脂を取り除こうとして、
ついゴシゴシ洗ってしまいがちですよね?

 

しかし、実はこれが乾燥肌を招いている可能性があるんです。

 

乾燥してしまったが故に、肌が身体の水分の蒸発を防ごうとして、
皮脂を過剰に分泌してしまっているということです。

 

そして、この過剰に分泌された皮脂が酸化して、
体臭のニオイの元になっています。

 

 

つまり、自分は乾燥肌とは無縁だと思っている方に限って、
実は乾燥肌の可能性があるということですね。

 

ですから、ゴシゴシ洗いに思い当たる節がある方は、
体臭予防のためにも、まずはゴシゴシ洗いを辞めることをオススメします。

 

 

乾燥肌による菌の繁殖

 

体臭の原因となる汗や皮脂は、
肌の常駐菌によって分解されることでもニオイを発生させます。

 

この汗や皮脂を分解する常在菌には
「良い匂い」を出す常在菌と、「悪い臭い」を出す常在菌がいます。

 

そして、この2種類の常在菌には特徴があり、
「良い匂い」を出す常在菌は弱酸性の肌環境を好み
「悪い臭い」を出す常在菌はアルカリ性の肌環境を好みます。

 

 

ちなみに、健康な肌は弱酸性なので、
肌が健康であれば「良い匂いを出す菌」が住みやすく、
体臭が臭いやすくなることはないと言われています。

 

しかし、肌がアルカリ性に傾いてしまうと、
「悪い臭いを出す菌」が繁殖しやすくなり体臭を放ちますが、
乾燥肌の場合はアルカリ性に傾いてしまっているのです。

 

つまり、アルカリ性の肌を好む悪い臭いを出す菌が繁殖するには、
絶好の環境ということですね。

 

 

乾燥肌による菌の餌のバラ撒き

 

経験がある方も多いと思いますが、
脱いだ「濃い色の服」に白い粉が付着していることってありませんか?

 

あの白い粉は、乾燥のせいで剥がれ落ちてしまった角質です。

 

そして、強い臭いを出してしまう常在菌は、
この古い角質を好んで食べるんです。

 

つまり、乾燥肌の人は、菌が繁殖するための
自ら提供しているということです。

 

 

このように、乾燥した肌は臭いの原因となる菌にとっては、
住み心地がよく餌まで提供してくれる最高の場所なんです。

 

この好環境のせいで、繁殖してしまった菌が
汗や皮脂などを分解して体臭を放ってしまうのが
乾燥肌が原因の体臭の正体となってしまうのです。

 

 

まとめ

 

乾燥肌による体臭は、この3つが主な原因となります。

 

・乾燥肌による皮脂の過剰分泌

 

・乾燥肌による菌の繁殖

 

・乾燥肌による菌の餌のバラ撒き

 

 

そして、僕らができる乾燥肌対策は、この2つです。

 

・乾燥肌の原因を排除する

 

・肌を保湿してあげる

 

 

しかし、肌を保湿するといっても、
具体的に何をやったらいいのか、よく分からないですよね。

 

そういった方には、豊富な美容成分が配合されているデオラを使ってみるのも、
対策の一つとしてオススメできると思いますよ!

 

⇒ 豊富な美容成分が配合されているデオラはこちら