体臭改善に効果が期待できる食べ物

体臭改善に効果が期待できる食べ物

体臭と食べ物の関係

 

人間の身体は食べた物で作られています。

 

なので、実は食事で体臭を改善させることも
不可能ではありません。

 

そこで今回は、体臭改善に
効果が期待できる食べ物を紹介していきますので、
ぜひ毎日の食事に取り入れてみて下さいね。

 

 

腸内環境を整える食材

 

「タンパク質」を摂りすぎると体臭が強くなってしまいます。

 

ですから、タンパク質の摂取を控えめにすることが大切です。

 

 

また、タンパク質を分解する腸内の悪玉菌を減らすと、
さらに体臭を発生させてしまうリスクを減らせます。

 

ちなみに、「善玉菌」と「悪玉菌」の関係性が面白くて、
腸内に善玉菌が増えると悪玉菌は減り、
悪玉菌が増えると善玉菌が減るんです。

 

限られた生息地を両者で取り合っているんですね。

 

ですから、善玉菌を増やすことで善玉菌は減ってくれます。

 

 

そして、善玉菌を増やす栄養素は「オリゴ糖」「食物繊維」です。

 

キャベツごぼうは、オリゴ糖も食物繊維も
豊富に含まれているのでオススメですよ。

 

 

抗酸化作用の強い食材

 

皮脂が酸化することで強い体臭を発生させてしまいます。

 

そこで、体臭予防には、抗酸化作用の強い栄養素を摂ることで、
皮脂の酸化を防ぐ対策がオススメです。

 

 

そして、抗酸化作用の強い栄養を含む食材で
手軽に食べられるのが、バナナです。

 

バナナには、ビタミンやポリフェノールが多く含まれています。

 

 

そして、ぜひ料理に活用して欲しいのが、ココナッツオイルです。

 

ココナッツオイルを摂取することで、
「ケトン体」が肝臓に生成されます。

 

このケトン体が、酸化の原因である
「活性酸素」を無毒化してくれるんです。

 

 

さらに、トマトスイカに含まれる「リコピン」、
ブルーベリー赤ワインに含まれる「ポリフェノール」なども
強い抗酸化作用のある成分ですので、
ぜひ積極的に摂取してみて下さいね。

 

 

肝臓を助ける食材

 

体臭の中でも強い臭いの原因となっているのが、
アンモニア臭です。

 

ちなみに、アンモニアは体内で分解されて、
尿となって体外に出ていくはずの物質です。

 

しかし、肝臓の働きが弱ってしまうと、
アンモニアを処理しきれなくなってしまうんです。

 

そして、処理しきれなかったアンモニアは皮脂や汗とともに
体外に排出され、強い臭いを発してしまうんです。

 

 

そこで、肝機能を向上させる成分を含む食材を
食べることで、アンモニアの処理機能が高まると、
アンモニア臭を抑えることができるようになります。

 

肝機能を高める食材は、しじみレバーです。

 

特にしじみは「タウリン」が豊富に含まれていますので、オススメですよ。

 

 

最後に

 

偏った食事も体臭の原因になってしまいますので、
体臭を抑えるからといって、今回紹介した物だけしか食べないのはNGです。

 

体臭を悪化させてしまう原因の一つが、乱れた食生活です。

 

なので、バランスの良い食事を心がけて、
体臭予防を意識してみて下さいね!

 

 

【男のための体臭講座 第10話】

 

⇒ 美肌の男も臭わない?乾燥肌と体臭の関係とは?